インターン紹介
野上駿介
カリフォルニア州立大学
始めたきっかけ

もともとマーケティングや広告業務に興味を持っており、友人の紹介でこの仕事をはじめた。

今までに携わった業務

甘党男子の記事作成、OLDNAVYや甘党男子の書類等の英訳

インターンを通じて得たもの

ビジネス英語の文章の書き方や資料作成のノウハウ

B&Pのインターンならではの経験

広告の資料作成や情報サイトの記事作成のイロハを基礎から経験できること。

どんな学生生活を送っているか

大学では音楽を選考しており、アメリカでは教会でクワイアの一員としてゴスペルや賛美歌を披露していた。それと並行して、個人で世界のビールの市場や種類などを研究している。

卒業後に希望する進路

欧州への留学を検討中。

インターンを検討中の学生へのメッセージ

広告業務に興味をある方、英語の自信のある方はぜひ応募。

インターンと先輩との関係について

社員とインターン生の関係はかなり近い。とても親切で気さくな先輩や社員の方々が多いので、変な気を遣うことが少ない。

インターン生から見たオフィスの雰囲気

とても雰囲気が明るくて、一人一人が業務に真剣に取り組める環境が整っている。仕事がしやすい。

インターン中の目標

・一つの業務を計画、立案、実行までの流れをしっかり把握して、円滑に進めるようになること。
・ビジネス英語をマスターすること。
・エクセルやパワーポイントの技術向上されること。

採用までの流れ

就活情報サイトから応募して、そのあとはスカイプ面接。

アルバイトとの違い

アルバイトと違い、責任重大な業務も任せてもらえる。

B&Pの魅力

個性的な社員やインターン生がいて、飽きることがない。またインターン生のレベルが高く、高学歴やバイリンガル以上の言語を話せる方々が多いので、刺激的で毎日多くのことを吸収できることがB&Pの特徴。