HOME > CASE STUDY > ケーススタディ詳細

CASE STUDY ケーススタディ ケーススタディ詳細


2011.09.29
木下優樹菜ウーピーパイイメージキャラクター就任記者発表

クライアント:株式会社マーベラスジャパン
B&P業務領域:キャンペーン企画 キャスティング ECサイト構築/運営 PR

DETAIL

食べられる洋菓子「ファストスウィーツ」の開拓を行ってきたマーベラスジャパンの、新スイーツ「ウーピーパイ」のイメージキャラクターに木下優樹菜さんを起用。木下さんのイメージを活かし、「シティライフを楽しむ女性のおしゃれなスイーツ」というメッセージを発信。

また、マルイシティ渋谷にて木下優樹菜ウーピーパイイメージキャラクター就任発表イベントを開催。イベントに弊社がネットワークしている人気読者モデルを多数招待し、木下プロデュースの限定ウーピーパイの試食会を開催致しました。

試食会では木下さん監修の限定商品候補3点のうち、商品化される1点を読者モデルの投票により決定。投票数が最も多かったウーピーパイ「ガールズストロベリー」がマルイジャム渋谷にて限定販売されています。

 

Producer: Osamu Horikawa
Planner:Yu Sato
Director:Anri Watanabe

BACK
TOPICS TOP
NEXT
PAGE TOP


BOND & PARTNERS Facebook

私達のサービス目標は、私達が創るideaやコミュニケーションデザインによってクライアントのビジネスに付加価値を与えることです。