HOME > CASE STUDY > ケーススタディ詳細

CASE STUDY ケーススタディ ケーススタディ詳細


2015.05.18
ツイッターを使用したモチベーション解析ツール 自社開発

クライアント:自社サービス
B&P業務領域:ソーシャル解析/広告出稿連動/Webマーケティングコンサル

DETAIL

この度、ツイッター情報を使用したモチベーション解析ツールを自社開発致しました。本システムは、インバウンドマーケティングの概念に基づいた解析ツールとなります。

 

《機能概要》

ツイッターのつぶやきから、対象であるキーワードをピックアップし、アカウントを各モチベーション(visitor/leads/customer/promoter)に分類します。ツイートの内容(ポジティブ/ネガティブ)やRT/画像UP等の情報からポイント化させるロジックです。管理画面上で、各フェーズの割合やツイート数等が視覚的にわかり、抽出されたアカウント情報はCSVファイルでアウトプットが可能です。

 

《運用方法》(例)

①ツイッター広告との連動

  各モチベーションに対して適切な広告出稿が可能。

②解析ツールとして

  各モチベーションを正確に把握することによって、マーケティング戦略策定の一助になる。

  各モチベーションの変化の原因調査をすることにより、消費者のインサイトが可能。

 

[本件に関してのお問い合わせ]

株式会社ボンドアンドパートナーズ

ダイレクトマーケティング担当:宇野 岡部

mail: 宇野 tappei.uno@bond-p.co.jp

   岡部yuuki.okabe@bond-p.co.jp

tel   :03-5475-3881

 

Producer Osamu Horikawa

WEB: Kaoru Yamazaki (株式会社スパーズ)

 

 

BACK
TOPICS TOP
NEXT
PAGE TOP


BOND & PARTNERS Facebook

私達のサービス目標は、私達が創るideaやコミュニケーションデザインによってクライアントのビジネスに付加価値を与えることです。