HOME > CASE STUDY > ケーススタディ詳細

CASE STUDY ケーススタディ ケーススタディ詳細


2010.02.01
シック イントゥイション 2010 年間キャンペーン

クライアント:シック・ジャパン株式会社
B&P業務領域:キャンペーン企画 キャスティング 広告物制作 イベント展開(神コレ/記者発表) 限定商品企画・制作

DETAIL

シック イントゥイションの2010年イメージキャラクターに木下優樹菜さんを起用。シェービングという通常コミュニケーションがセンシティブな内容について、木下さんのイメージを活かし、Targetの女性の方々にメッセージの届きやすい参加型のコンテンツを展開。CMクリエイティブの立体的展開として、CMと連動した神戸コレクションにおけるステージの展開や、F1層に人気のファッションブランド「HbG」とタイアップしたプレミアム開発など、多面的なプロモーションを実施致しました。
来場者の多くが情報感度の高い20代女性であり、高い注目を集める神戸コレクションへ協賛、CMと連動したステージを展開。ブースに おける商品展示、アンケートコンテンツ体験を通じて、来場者参加型イベント等を展開致しました。
シック イントゥイションの新CM発表会を行いました。
木下優樹菜さんと、仲成未さんには、CMと同じ、バスタオル姿にて登場して頂きました。
テレビの情報番組、スポーツ新聞、WEBニュースサイト等、多数のメディアに取り上げられ、
媒体露出は、広告換算約2億円相当でした。
ユッキーナがナビゲーションするアンケートコンテンツ「今さら聞けない!みんなのムダ毛事情」を通じて、ユーザーのシェービングや商品に対する興味喚起や基本情報の提供、疑問や不安の解消を行っています。なお、アンケートの結果を反映させたユッキーナブログパーツ(25種類)を配布し、口コミ喚起や2次的な誘導施策も併せて展開しております。イベントレポートやCMメイキングなどキャンペーン展開に合わせて順次コンテンツを追加していきます。
プロモーションツールとして、商品やキャンペーン全体を訴求するツールを制作。神戸コレクション来場者14,000名に配布いたしました。

 

Producer: OSAMU HORIKAWA
Promotion: YU SATO
Director: ICHIRO TAKAHASHI
Web Producer: HIROTAKA GOTO(COM)

BACK
TOPICS TOP
NEXT
PAGE TOP


BOND & PARTNERS Facebook

私達のサービス目標は、私達が創るideaやコミュニケーションデザインによってクライアントのビジネスに付加価値を与えることです。